teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Back to the futureの目覚まし時計

 投稿者:ぱと  投稿日:2021年 6月16日(水)00時01分39秒
返信・引用
  1855年から帰る時、ドクがダッシュボードに置いた目覚まし時計。なんかほしくなって。
ドイツBulova製のCopper twin bellと判明したのですが
どうしても手に入らないので作ってみました。
目覚まし時計を改造したので、時計としての機能もバッチリ!

参考に、3枚目が映画のシーン

http://patrickguitar.com

 
 

最後のアイテム

 投稿者:ぱと  投稿日:2021年 5月27日(木)21時19分1秒
返信・引用
  VH関連で最後のアイテムを頂きました。
もうこれ以上はありません・・・

2015ラストツアーの際のコンサートクルーに配布したTシャツ
78ERUPTION(白黒フランケンレプリカ)に付属したドッグカラーストラップ
そして直筆サイン

http://patrickguitar.com

 

ゴールデンウィーク

 投稿者:ぱと  投稿日:2021年 4月30日(金)08時40分26秒
返信・引用
  皆さん昨日からでしょうか?

本業て2年越しの大きな仕事、第1段になりました
この土日含めてずっと出勤です!
 

Re: ドラゴンテレ

 投稿者:ぱと  投稿日:2021年 4月30日(金)08時39分55秒
返信・引用
  Paykoさんへのお返事です。

> ぱとさん、初めまして。
> 「管理者へメール」からドラゴンテレの問い合わせを送らせて頂きました。
> よろしくお願いいたします。

こちらこそ宜しくお願いします!
 

ドラゴンテレ

 投稿者:Payko  投稿日:2021年 4月27日(火)17時00分51秒
返信・引用
  ぱとさん、初めまして。
「管理者へメール」からドラゴンテレの問い合わせを送らせて頂きました。
よろしくお願いいたします。
 

年度末大売り出しにつき、

 投稿者:ぱと  投稿日:2021年 3月31日(水)22時33分54秒
返信・引用
  本日納車。
左のセレナから、右のエルグランドになりました。

http://patrickguitar.com

 

Re: クラウンペグ

 投稿者:ぱと  投稿日:2021年 2月28日(日)00時01分55秒
返信・引用
  > No.7754[元記事へ]

Septさんへのお返事です。

> ぱとさんへのお返事です。
>
> ご返信ありがとうございました、成る程です!
> ナットでロックしてしまうからアーミングやチョーキングの増テンションも掛からないと…
>
> にしてもまさかペグビスを「まあ要らんか」とするエディ、
> 流石というからしいというか、ピッチ感の良い彼だから説得力がありますが…笑
> 持ち主同様つくづく常識では計れない、面白いギターですね。

はい、つくづく面白いギターです。
なので、私はアーニーボール以降の既製品はあまりそそられません。
もちろん、エディのアイデア満載なのですが、本人が直接加工した感が無いので
スペシャルな物を感じないのです。

エディが直接作ったギターたちはどれも実験台でもあるのと、自分が使う割り切りなのか
とにかく仕事は雑です!が、そこが大きな魅力でもありますね

http://patrickguitar.com

 

Re: クラウンペグ

 投稿者:Sept  投稿日:2021年 2月26日(金)11時39分34秒
返信・引用
  ぱとさんへのお返事です。

ご返信ありがとうございました、成る程です!
ナットでロックしてしまうからアーミングやチョーキングの増テンションも掛からないと…

にしてもまさかペグビスを「まあ要らんか」とするエディ、
流石というからしいというか、ピッチ感の良い彼だから説得力がありますが…笑
持ち主同様つくづく常識では計れない、面白いギターですね。
 

Re: クラウンペグ

 投稿者:ぱと  投稿日:2021年 2月24日(水)22時57分48秒
返信・引用
  > No.7752[元記事へ]

Septさんへのお返事です。

> その中でちょっと衝撃的な画像を拾いましたのでぜひご見識を頂けないでしょうか。
> 画像は2019年メトロポリタンに展示された実機の様です。
> 杢や焦げ跡からもネックは同一個体で間違いなさそうですが、問題はヘッド裏のサイドタブGOTOHクラウンチューナー、
> なんと「ペグ固定ビスが無い」のです。更に言えば、あるべき位置にマウント穴すら無い様に見えませんか…?
> このペグはハウジング本体から固定ピンが出ている訳でもなく、しかし弦はちゃんとピンと張っている…まさかナットの締め付けトルクだけで保持しているんでしょうか。
> もしくはこれ以上まだ何か秘密が残っているのか…
> 実は運良くこのペグを入手出来そうなのですがとんでもない壁にぶち当たった思いでして、
> もし何かご存知でしたら共有頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

Septさん、はじめまして!
いつも閲覧頂きありがとうございます。

まずはメトロポリタンはフランケン実機です。友人が展示にかかわったのでそこは間違いないです。
ただ、ビスが無いのは新発見でした!

念のため写真を加工して判りやすくしてみたのですが、本当にありません。→写真1枚目

このころのゴトーペグにはギヤケース裏に回転防止ピンがあってビスが不要なタイプが存在します。
→写真2枚目
ただ、このタイプはケースが〇ではなく八角形!
逆に、タン有り無しで住み分けが出来ていると言う事は、タンありかピンありの2種であり、
タンあり&ピンありは考え難い。
つまり、ビス止めしないとペグは回ってしまいそうです。

では、実際に回ってしまうのか?

シャフトのナットを思いっきりではなくそこそこ絞めた状態で、6弦をEからA#まで上げてみましたが
回転止めビス無しでもペグは回りませんでした。
なおかつ、一度張ってしまえばロックナットで固定するので、チューニングはペグに依存しなくなります。

結果、おそらくその状態で使えていたのだろうと思われます。

それにしても良く気付かれましたね!未だに新発見が出る事に驚きです!!

http://patrickguitar.com

 

クラウンペグ

 投稿者:Sept  投稿日:2021年 2月24日(水)15時33分3秒
返信・引用
  ぱとさん、皆さん初めまして。
兼ねてからフランケン研究のため勉強させて頂いています。

去年エディを失ってから彼への感謝と思い、長年の悲願だったレプリカ自作の為にパーツや資料を色々集めているのですが、
その中でちょっと衝撃的な画像を拾いましたのでぜひご見識を頂けないでしょうか。
(とっくに既出のネタでしたら申し訳ございません;)

画像は2019年メトロポリタンに展示された実機の様です。
杢や焦げ跡からもネックは同一個体で間違いなさそうですが、問題はヘッド裏のサイドタブGOTOHクラウンチューナー、
なんと「ペグ固定ビスが無い」のです。更に言えば、あるべき位置にマウント穴すら無い様に見えませんか…?

このペグはハウジング本体から固定ピンが出ている訳でもなく、しかし弦はちゃんとピンと張っている…まさかナットの締め付けトルクだけで保持しているんでしょうか。
もしくはこれ以上まだ何か秘密が残っているのか…

実は運良くこのペグを入手出来そうなのですがとんでもない壁にぶち当たった思いでして、
もし何かご存知でしたら共有頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

https://therockfile.wordpress.com/2020/10/12/goodnight-eddie-van-halen-2/

 

レンタル掲示板
/603