teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


紅梅やをんなは待たせてこそなんぼ

 投稿者:撫子  投稿日:2019年 2月23日(土)12時10分9秒
編集済
  きっこさん、皆さん、こんにちは♪

俳句が詠めなくて間が空いてしまった時でも、皆さんがおられるこちらの場所がある安心感に救われています。きっこさんが作って下さった場所です。ありがとうございます(^^)
養生をご専一になさって下さいね。

私も初投句の日を覚えています。2005年8月15日です(^^)
 
 

クレオパトラシーザーの待つ春夜かな

 投稿者:ハジメ2018  投稿日:2019年 2月23日(土)11時43分26秒
編集済
  こんにちは。  

シーサーの睨む屋根より猫の恋

 投稿者:句念庵  投稿日:2019年 2月23日(土)11時11分41秒
編集済
  こんにちは(^^)

きっこさん、お久しぶりです。2004・3・22、この日を忘れもしません。
躊躇っていた私をお誘い頂いてあれから15年。はやいものです。
お蔭で俳句が好きになり楽しみながら、毎日を過ごさせていただいています。
これからもよろしくお願い致します。
まずは療養専一になさってください。そしてまた元気なお声を我々にお聞かせください(^^)
 

恋猫に愛の立体駐車場

 投稿者:茂雄  投稿日:2019年 2月23日(土)10時36分38秒
編集済
  きっこさん、みなさん、おはようございます。

「きっこのメルマガ」わたしもオススメします。

https://twitter.com/kikko_no_blog/status/1095597844298293248?s=21

http://twilog.org/haiku_capsule

 

残る雪めがけじいじの立小便

 投稿者:兎波  投稿日:2019年 2月23日(土)10時13分33秒
   きっこさん、みなさんおはようございます。
きっこさんの、書き込みはおひさしぶりですが、ここをひらけば
きっこさんと毎日、向き合えると思っています。
きょうは、茨木和生さんのお句の鑑賞までいただけてありがとうございました。
きっこさんの、鑑賞はいつも深く、新しい事や忘れていた事に気づかせてくださいます。
能登も今年は春が早いようです。
お体が少しでも早く回復されるよう。祈っています。


http://www.nakaco.com/tonaminto/index.htm

 

枕辺に鳴る電子音春寒し

 投稿者:杜人  投稿日:2019年 2月23日(土)10時08分21秒
編集済
  きっこさん、ラスカルさん、皆さんお早うございます。きっこさん、お久しぶりです。早く回復されますよう祈っております。このしりとり俳句でいろいろと学ばせていただき感謝です。これからもよろしくお願いします。  

白粥を吹き冷ましをる余寒かな

 投稿者:ラスカル  投稿日:2019年 2月23日(土)08時24分1秒
  おはようございます(^^)

きっこさん、お久しぶりです。
体調が早くよくなりますように、
お祈りしております。
 

梅真白てをひかれたる童かな

 投稿者:ハジメ2018  投稿日:2019年 2月23日(土)07時50分33秒
  きっこさん、おはようございます。はじめまして。
ここに通常に顔出しされるのを楽しみにしています。
でも、緊張するな~。
 

梅真白だれか焼きそば焼いてゐる

 投稿者:きっこ  投稿日:2019年 2月22日(金)22時28分28秒
編集済
  常連の皆さん、久しぶりの皆さん、初めての皆さん、こんばんは!
このサイトの運営者のきっこです。
なかなか書き込みできずに申し訳ありません。

あたしは昨年10月から約1カ月半の入院治療をして、現在も自宅療養中のため、時間はたっぷりあるのですが、仕事ができずに収入がないため、今は月額540円のメルマガを配信して、その収入だけで母さんと二人ぶんの生活費を稼いでいます。
そのため、体調の良い日はメルマガの原稿を書くことに専念していて、この掲示板だけでなく自分のブログも更新できずにいる状況なのです。
あと1~2カ月で仕事に復帰できると思いますので、そうしたらこの掲示板にも定期的に書き込みできるようになると思います。

そうそう、せっかくなので、あたしがここ数年で一番感動した句を紹介したいと思います。現役の俳人の中で、あたしが一番好きな茨木和生さんが、6年前の平成25年(2013年)の夏に詠んだ句です。


熊の大糞に金蠅直ぐ来たる 茨木和生


茨木和生さんは1939年1月11日生まれなので、現在80歳です。その和生さんが6年前の74歳の時に詠んだ句ですが、あまりのかっこよさに、あたしはシビレてしまいました。

「直ぐ来たる」と詠んでいるのですから、この熊の糞は「排泄したばかりの湯気が立っている状態」なのです。その上「大糞」なのですから、この熊は子熊などではなく、出会ったら一撃で命を奪われてしまうかもしれない「大きな熊」なのです。つまり、その恐ろしい大熊が、今もすぐ近くにいるかも知れないのです。それなのに、ここまで冷静に客観写生している和生さんの俳句と対峙する姿勢に、あたしは感動してしまいました。

さらに言えば「くまのおお/ぐそにきんばえ/すぐきたる」と、「大糞」を句またがりにして二つに分断しているので、より「糞の匂い」が生々しく漂って来るのです。「熊の糞」を「句またがり」にするという「熊」と「句ま」をカケた「親父ギャグ」は偶然の産物としても、これほど小気味よい切れ味のある客観写生句に出会ったのは何年ぶりかなので、あたしは本当に感動してしまいました。

あたし自身、ここ数年はロクな句も詠めずに過ごして来ましたが、あたしの倍近くも歳の離れた和生さんが、これほど新鮮で生々しい句を詠んでいることに、とても感動し、とても励まされました。あたしは、ただ俳句が大好きなだけで、何の才能もない単なる俳句マニアですが、いつかは和生さんのような「無条件でかっこいい句」を詠めるようになりたいので、これからも自分のペースで俳句と向き合って行きたいと思いました。

このサイト、この掲示板に集ってくださっている皆さん、ずっと書き込みせずに放置している無責任な管理人のあたしですが、いつも皆さんの「しりとり俳句」や書き込みから多くの温かさや気づきをいただき、日々の生活の糧にしています。皆さん、本当にありがとうございます。いつ、句会などが再開できるか分かりませんが、これまで通りに末長くお付き合いしていただければ幸せです。
 

路地奥にデーサービスカー梅真白

 投稿者:風子  投稿日:2019年 2月22日(金)18時47分4秒
  きっこさん、ハジメ2018さん、皆さんこんばんは  

梅見とてひばりチエミの珍道中

 投稿者:ハジメ2018  投稿日:2019年 2月22日(金)14時21分48秒
編集済
  きっこさん、杜人さん、皆さん、こんにちは。

映画「ひばりチエミの弥次喜多道中」
…映画では梅見しないのですが…
This is Entertainment. 和製ミュージカル全開です。
見た事なければぜひ…。おすすめです。
 

梅見とて坂登り行く石畳

 投稿者:杜人  投稿日:2019年 2月22日(金)12時45分11秒
  きっこさん、句念庵さん、皆さんこんにちは。日本で一番魅力のない県とされているのが我が茨城県(笑)。水戸には梅で有名な日本三名園の偕楽園があり、水戸黄門も人気者なんですがねえ(^_^)。  

残り汐磯にゆらゆら石ぼたん

 投稿者:句念庵  投稿日:2019年 2月22日(金)11時29分7秒
  こんにちは(^^)

 

あをあをと汐吹く鯨鳥雲に

 投稿者:兎波  投稿日:2019年 2月22日(金)10時29分6秒
  きっこさん、みなさんおはようございます。

http://www.nakaco.com/tonaminto/index.htm

 

理科室の背丈の模型春嵐

 投稿者:ハジメ2018  投稿日:2019年 2月22日(金)10時28分33秒
  きっこさん、とんぼさん、皆さん、おはようございます。  

人体模型の静脈青し春北風

 投稿者:とんぼ  投稿日:2019年 2月22日(金)09時13分21秒
  きっこさん、みなさん、おはようございます。  

歯の麻酔まだ残りたる鳥雲に

 投稿者:ラスカル  投稿日:2019年 2月22日(金)09時06分22秒
  おはようございます(^^)  

鎮ませる静脈麻酔や朧月

 投稿者:かをり  投稿日:2019年 2月21日(木)21時25分34秒
編集済
  こんばんは、みなさん。
初キスのあとは苦もありてww
 

オペ室に走る緊張朧月

 投稿者:句念庵  投稿日:2019年 2月21日(木)21時12分24秒
  こんばんは(^^)

あれから3年、いい経験になりました(^^)
 

松葉づえ鳴る朧夜のアスファルト

 投稿者:風子  投稿日:2019年 2月21日(木)19時04分52秒
  きっこさん、ハジメ2018さん、皆さんこんばんは
運動大好きな孫が怪我をして 松葉づえついてます
 

レンタル掲示板
/920