teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


西尾城シンポジウムⅡ-戦国時代の西尾城

 投稿者:いえやす  投稿日:2015年11月22日(日)22時12分45秒
返信・引用
  西尾城シンポジウムⅡ-戦国時代の西尾城
日 時 2015年12月5日(土) 13時~16時30分
場 所 西尾市文化会館(愛知県西尾市山下町泡原30)
定 員 350名(申込不要)
参加費 無料
内 容
基調講演
「戦国時代の三河」山田邦明氏(愛知大学教授)
報告
「吉良氏とはいかなる一族か」谷口雄太氏(西尾市史執筆員)
「吉良氏と松平氏」平野明夫氏(國學院大学講師)
パネルディスカッション

問合せ
西尾市文化振興課
℡0563-56-6660
 
 

佐賀県の江頭城

 投稿者:kaz  投稿日:2014年10月 7日(火)13時19分44秒
返信・引用
  はじめまして。
初めて拝見させていただきました。
佐賀県に江頭城が掲載されています。私の自宅付近になります。
ここに江頭城があったということは、どの資料で把握されたのでしょうか?(以前手書きのような地図が記載されていた書籍を見た事はあります。)
実は、江頭地区には他の場所にも江頭城があったという言い伝えがあります。(江頭地区の西の方で、現在は圃場整備され地形が変わってしまいました。)
江頭地区の住民は、圃場整備があった場所を江頭城跡と思っています。
私が調べた範囲では、掲載されている江頭城は佐賀市役所の文化財課?に地図が保管されているようです。それには、本丸・二の丸・・・・などが記載されていたようです。
今は、仕事に追われているため、将来、年をとったら調べてみようかと思っているところでした。
 

西尾城シンポジウム-西条城から西尾城

 投稿者:三河守  投稿日:2014年 6月18日(水)00時08分45秒
返信・引用
  西尾城シンポジウム-西条城から西尾城
日 時 2014年6月21日(土) 13時~16時30分
場 所 西尾市文化会館(愛知県西尾市山下町泡原30)
定 員 350名(申込不要)
参加費 無料
内 容
基調講演
「東海地方の織田・豊臣城郭を探る-その成立と展開-」中井均氏(滋賀県立大学教授)
発表
「考古学からみた西尾城」浅岡優氏(西尾市教育委員会)
「文献からみた西尾城」小林輝久彦氏(大倉山精神文化研究所)
「縄張りからみた西尾城」奥田敏春氏(西尾市史執筆員)
パネルディスカッション
パネリスト 中井均氏・浅岡優氏・小林輝久彦氏・奥田敏春氏
紙上報告
「西尾城の構造について」石川浩治氏(西尾市教育委員会)
「出土品からみた西尾城」鈴木とよ江氏(西尾市教育委員会)
「西尾城天守・天守台」(城郭談話会)
「西尾城再建友の会のあゆみ」松井直樹氏(西尾市教育委員会)
「西尾城年表」(西尾市教育委員会)
問合せ
西尾市教育委員会文化振興課
℡0563-56-6660

 

謹賀新年

 投稿者:成田三河守  投稿日:2014年 1月 1日(水)18時42分7秒
返信・引用
  管理人様
新年明けましておめでとう御座います。

本年も愛知県の充実に努めて参りますので、
宜しくお願い致します!

http://www.geocities.jp/shiro20051212/

 

(無題)

 投稿者:マサヤ犬  投稿日:2013年10月17日(木)10時27分35秒
返信・引用
  はじめまして、栗橋城跡 保存、史跡に登録するように地元や自治体に意見を出しましょう!
勿論他の城跡もそうですが、素晴らしい城跡なのにちゃんとされてない所の保存を皆さんで自治体に訴えましょう!
 

阿波国徳島縣城址に関して

 投稿者:かずくん  投稿日:2013年 8月13日(火)16時24分6秒
返信・引用
  はじめまして。
先日、子供の夏休み自由研究のために、来訪させていただきました。
他の方のHPなどより、沢山の城が載っていて、大変参考になりました。

今回私たちが調べたのは、徳島県阿波市(旧阿波郡阿波町・市場町・旧板野郡吉野町・土成町)内の城址なのですが、地元の町史などを参考に、多少補足させていただきたく、書き込みいたします。

(板野郡吉野町の)
       (誤)    (正) (現在の所在地)
篠原城  板野郡吉野町柿島 →柿原 (阿波市吉野町柿原字シノ原)
知恵島城 板野郡吉野町柿島 →柿原 (阿波市吉野町柿原)

☆追加
城址名                 所在地        築城者
西条東城              (阿波市吉野町西条字戎) 森氏・岡本氏
五条城(高志城)          (阿波市吉野町五條)   高志氏


(板野郡土成町の)
秋月城  板野郡土成町秋月     (阿波市土成町秋月字乾)
郡城   板野郡土成町城之内    (阿波市土成町郡字西の宮)  石碑あり


(阿波市市場町の)
伊月城  阿波郡市場町伊月     (阿波市市場町伊月字宮ノ西) 石碑あり
香美城  阿波郡市場町香美     (阿波郡市場町香美字郷社本) 土塁あり 現在は建布都神社
切幡城  阿波郡市場町切幡     (阿波市市場町切幡字神ノ木) 石碑あり
柴生城  阿波郡市場町柴生 →阿波郡阿波町の伊沢地区の柴生のことか?
              (東柴生・北柴生などの地名が存在)
奈良坂城 阿波郡市場町奈良坂    (阿波市市場町市場字上野段)  石碑あり
林城   阿波郡市場町林  →阿波郡阿波町の林地区のことか?市場町に「林」の地名は
               無い。また、林城も確認できず。
隼人城  阿波郡市場町大俣 →大影 (阿波市市場町日開谷字岩野)
      日開田城の支城 →日開谷城
    (阿波市市場町日開谷字岩野に、城王山という山があり、その山頂にかつて
     日開谷城があった。(現在は新田神社・城王神社)
     その支城、もしくは関連施設として「隼人丸」という名称が「市場町史」
     にある。このことか?)
日吉城  阿波郡市場町馬場 →阿波郡阿波町林地区に馬場、日吉谷の地名あり。
     日吉城は別名:西林城(「阿波町史」より)。
     こちらの方が町史には載っています。
     城主は三橋宗忠。川久保城主・三橋範清の嫡男。
松永城  阿波郡市場町犬墓     (阿波市市場町犬墓字南淵)   石碑あり
山野上城 阿波郡市場町山野上    (阿波市市場町山野上字中山)  石碑あり


(阿波郡阿波町の)
伊沢城  阿波郡阿波町伊沢     (阿波市阿波町岡地)     空堀・水堀・
                                 案内板・石碑あり
川久保城 阿波郡阿波町川久保    (阿波市阿波町川久保)    今は土塁もなし
川人城  阿波郡阿波町上喜来 →阿波郡市場町上喜来
                  (阿波市市場町上喜来字蛭子) 石碑あり
朽田城  阿波郡阿波町大俣  →阿波郡阿波町伊沢(久千田城)
                 (阿波市阿波町大坪)      石碑・塚・
                                 城主を祀った祠も
                                 あるそうだが。
実宗城  阿波郡阿波町久勝    (阿波市阿波町谷島)      実宗祠がある
                                 らしい。
                                 (阿波町史より)
西野川城 阿波郡阿波町本村    (阿波市阿波町北ノ名)     伊勢神社のそばに                                  五輪塔あり。


 以上です。
 微々たるものですが、補完のお役に立てれば、幸いです。







 

サイト閉鎖のお知らせ

 投稿者:寂譽  投稿日:2013年 7月23日(火)17時57分53秒
返信・引用
  可愛筆銀様
大変ご無沙汰をいたしまして申し訳ございません。

 さて、11年間の長きに渡りました「伊勢国太平記」のサイトを8月をもちまして閉鎖することになりました。
こちらのサイトでは、旧国別のまとめ方が素晴らしく、いろいろ学ばせていただきました。
厚く御礼申し上げます。
まことにお手数ですが、LINKの解除をお願い申し上げます。

最後になりますが、貴サイトのご発展と管理人様のご多幸、ご健勝をお祈りいたしております。
有難うございました。

http://nagata.kanagata.net/

 

『吉良家日記』を頒布しています

 投稿者:赤馬  投稿日:2013年 6月30日(日)00時22分54秒
返信・引用
  江戸時代に幕府の高家職を務めた吉良家当主が三代90年間にわたって記した日記で、原本は宮内庁に所蔵されています。今回全27冊を翻刻(くずし字で書かれた文を活字にして出版)し、脚注や解説を収録。吉良上野介義央ら吉良家当主の職務の実際が始めて明らかになりました。「忠臣蔵」や歴史に関心のある方はぜひご覧下さい。

B5版 900ページ 上製本  5,000円

頒布場所
西尾市岩瀬文庫
愛知県西尾市亀沢町480番地
電話:0563-56-2459
 

謹賀新年

 投稿者:成田三河守  投稿日:2012年 1月 2日(月)08時52分17秒
返信・引用
  新年明けましておめでとう御座います。
訪城の際は時々参考にさせて頂いてます。

再訪ばかりで新規のUPはあまり出来ていませんが、
郷土愛を持って愛知県の充実の努めて参りますので、
本年も宜しくお願い致します。

http://www.geocities.jp/shiro20051212/

 

観音寺の堀切の記述について

 投稿者:森本メール  投稿日:2011年12月 4日(日)12時18分10秒
返信・引用
  昭和20年に観音寺で小学校入学を迎えた者です。当時本堂と墓の間は地続きになっておりました。 その後の道路改良で堀切と表現されている道路が墓地の一部を掘り下げて作られたもので、昔からの姿ではありません。  

レンタル掲示板
/12