teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:50/161 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お返事、ありがとうございました。

 投稿者:荘士  投稿日:2007年12月 2日(日)07時46分23秒
  通報
  日大OB様

いや、なんとも浅学で申し訳ございません。

なんとまあ、日大では当時、マルクス資本論が研究禁止だったとは。
最高学府たる象牙の塔が、学を禁止するなどという暴論を展開するとは。



なんたる慧眼、なんたる英断!
マルクス主義などという病がなんたる悲劇をもたらしたか!
日露戦争ではそれを利用して日本は大国ロシヤを弱体化することに成功、辛勝することができましたが、それこそマルクス主義の恐ろしさを物語る小話でございましょう。
思想は悪くない。むしろ理想。
が、しょせん金持ちのボンボンなブルジョアのマルクスには分かっていなかったのでございましょう。
人間のたくましさ、徳のありよう、そして欲の深さ、業の深さ。仏のおっしゃる色即是空を見事体現出来る人間など、ごく少数でしかないことを。
なぜ水が淀むのか。
理想に燃えた一代目はよろしいでしょう。
しかしその後継はどうなっていくか。
理想は失われ、想いは形骸化し、ただ組織の自己保身だけが目的化してゆくからであります。
ソ連がまさにそうでしょう。スタアリンのような、ヒトラーなど鼻息で吹き飛ばせるほどの大虐殺者に代替わりしたときから、すでに共産主義の行く末は知れたものでございましたが。
共産主義のような絵空事、理想に燃える大学生には極めて甘い蜜であり、純粋な者ほどハマりやすく、そして危険な凶器である。
このことを見抜かれていた大学の果断な処置に、むしろ感服いたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:50/161 《前のページ | 次のページ》
/161