teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:62/161 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

幻法祭から法桜祭へ

 投稿者:ケーボー  投稿日:2007年 9月23日(日)22時01分57秒
  通報
  幻法祭に関する話があったので、カキコしておきます。

76年春の学費値上げ闘争後に、当局との交渉により板倉宏学生生活委員長にサークル連合が公認され、76年からは学部公認の学祭として実施されました。

76年第5回幻法祭「永遠の桎梏に怒りをこめて火の矢を撃て!」
77年第6回幻法祭「頽廃の虚塔を打ち砕け!」

78年3月に鵜沢義行が学部長になり、サークル連合との対決姿勢を強めました。6月にはS君の焼身抗議があり、さらに幻法祭の開催をめぐって緊張が高まりました。
11月16日には大講堂での大衆団交があり、鵜沢学部長はその場で学部祭開催を承認しました
が、翌17日からロックアウトとなり、学祭は開催できませんでした。

78年第7回幻法祭「久遠の桎梏に怒涛の反撃を!」(ロックアウトで中止)

79年も幻法祭開催の集会は自主講座を中心に何度か開催されましたが、当局は実力で弾圧、結局2年連続学祭はありませんでした。

79年(中止)

80年から今の法桜祭が、当局のキモ入りで始まりました。 このときの事実上の実行委員長のS君はその後、自民党議員の秘書となり、詐欺で逮捕されました。

80年第1回法桜祭「今、甦れ 真の自由と理想を求めて」
 
 
》記事一覧表示

新着順:62/161 《前のページ | 次のページ》
/161