投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


楽しみです

 投稿者:あーちゃん  投稿日:2011年 9月27日(火)00時16分40秒
  11月に木船さんちに宿泊し、蟹食べに行きます。毎年あちこち行っているけど、今年もめっちゃ^▽^汗楽しみなんです。なんせ主人から木船さんにしようって言ってくれたから。女将さぁ~ん待ってて下さいね  

(無題)

 投稿者:木船メール  投稿日:2011年 9月18日(日)20時00分39秒
  先日・・・・
餘部鉄橋のTシャツが買えればなーって、
お問い合わせがありました。
の、お答えなんですけれど、
あの、Tシャツは限定でつくられたものだったそうで、
これからまた、販売も考えて作っていこうとのことです。
そのときは、お知らせさせていただきますからね^^
そのときまで、お待ちくださいね^^
 

暑いから・・・気をつけてね^^

 投稿者:ほのぼの  投稿日:2010年 9月 2日(木)16時52分1秒
  さすらい人さんへ
お忙しそうですね^^
毎日、暑いですし・・・お体大丈夫ですか?
また、ゆっくりおいでくださいね。
お待ちいたしております。
 

慌しい日々で…

 投稿者:さすらい人…Hメール  投稿日:2010年 8月10日(火)07時20分46秒
  お便りもままなりません。蝉時雨に気も急いて生活のリズムが乱れてしまいます。
そんな中 万博記念公園を訪ねました。「民博」で一日過ごすととても心地よく癒されました。閉館近くまで居て夕方に帰りましたが、その時の日差しの厳しさは「エッ」と思ったほどです。日が沈むと「ライトアップ」が行われるようでしたが待たずに帰ってきました。太陽の塔がそのライトアップの準備か?風船で囲まれていました。少し涼感を得ました。
 

それはよかった^^

 投稿者:ほのぼの  投稿日:2010年 8月 4日(水)19時16分15秒
  さすらい人さんへ
いつもありがとうございます^^
尾瀬は。。。いいですね^^
ほんと、いつかは、いきますからね^^
いつになるやら。。。。ですけれどね。
蜘蛛の巣・・・よく撮れてますね。
あの日、食事ぬきにならなくて、よかったですね^^
 

数秒後に…胃袋に鎮座デス

 投稿者:さすらい人…Hメール  投稿日:2010年 7月29日(木)07時49分19秒
  ほのぼの…女将さん。夏ですね。尾瀬のこの時期は夏の景色が広がります。今回はアヤメ平から富士見峠(ホントに赤城山の向うに富士山が見える!)から白尾山、皿伏山を経て尾瀬沼へ出ましたが、白尾山から尾瀬沼への4時間は一組のパーティに出合ったのみ、写真はなし(雷雨でした)これは徒労かどうか難しいところです。でも翌朝はこのような景色をゲット!一枚目は蜘蛛の巣が光っています。好いでしょう…尾瀬。いつでも案内しますよ。  

お疲れさんです^^

 投稿者:木船メール  投稿日:2010年 7月28日(水)20時24分35秒
  さすらい人さんへ
いつもありがとうございます^^
ほんとに。。。あらら・・・ですね^^
この日は食事ぬきだったんですか?
お疲れさんです^^
 

あらら…

 投稿者:さすらい人…Hメール  投稿日:2010年 7月28日(水)07時33分29秒
  アヤメ平に至る稜線は1960メートルの中原山を中心にたおやかな湿原が広がっています。
鳩待峠から一時間、腹減った…と大阪で買ってきた「ランチパック」を取り出すと…。
ご覧のとおり。気圧の差でこんなに膨らみます。当然人体にも影響しています。これから夏山シーズンの真っ盛り、皆さん気をつけて参りましょう。
 

いつもありがとうございます^^

 投稿者:ほのぼの  投稿日:2010年 7月27日(火)20時23分7秒
  花追い人さんへ
お久しぶりです、いつもありがとうございます^^
尾瀬・・・、いいですね^^
蓮もいいし。。。。
いつか、行ってみたいですね^^
 

連休中に 再び 尾瀬の旅

 投稿者:花追い人…Hメール  投稿日:2010年 7月27日(火)07時26分34秒
  三度目の正直!アヤメ平でこの絶景を得ました。白い雲が梅雨明けを宣言しています。
湿原の白いものは「ワタスゲ」の穂花。花と言っても実は実です。これが風に乗って飛散し仲間を増やしていきます。風が涼やかでした…。
 

琵琶湖 烏丸半島

 投稿者:花追い人…Hメール  投稿日:2010年 7月26日(月)07時48分5秒
  以前も紹介いたしましたが 草津市立水生植物園が琵琶湖湖畔の烏丸半島にあります。ハスの時期とあって 早朝に自宅を出発 現地に8時頃到着 「ハス祭り」の園内はいつもより2時間早く開園!大勢の方がハスを楽しんでいました。葉っぱが大きいので迫力に欠けますが見事な群落でした。8時でもうとても暑く9時半のバスで帰ってきました。お近くの方は早朝にお出かけ下さい。  

デイゴとアメリカデイゴ

 投稿者:花追い人…Hメール  投稿日:2010年 7月10日(土)08時05分46秒
  ほのぼの…女将さん 「デイゴ」と「アメリカデイゴ」はかなり違います。「デイゴ」はインド原産。「アメリカデイゴ」はブラジル原産です。沖縄の旅で「デイゴ」を写して居なかったか探しましたが有りませんでした。沖縄では珍しくもなく街路樹や庭木として植えられています。臭いは…??? 買物のついでに観察してみましょう。写真は今年1月の沖縄の旅の際に宿泊した「オクマリゾート」好い自然環境です。  

これが、デイゴなんですね^^

 投稿者:木船メール  投稿日:2010年 7月 6日(火)16時40分56秒
  花追い人さんへ
いつもありがとうございます^^
これが、デイゴの花なんですね^^
これが、街路樹として・・・咲いているんですか?
目に新しいです。
花のにおいはどうですか?
 

カイコウズ=アメリカデイゴ

 投稿者:花追い人…Hメール  投稿日:2010年 7月 6日(火)07時24分26秒
  今私の町では盛りを迎えたこの花。庭木や街路樹に良く利用されています。とても花期が短くすぐに花全体が落ちて、ザンネンな感じがします。変った形の姿はマメ科であることが不思議です。日本には江戸時代に持ち込まれたそうですが、今では鹿児島県の県木らしいです。真紅の花は盛夏の暑さを吹き飛ばしてくれそうな感じをさせてくれませんか?
しかし…カイコウズの名は何処から来たのでしょうか。原産地はブラジルとありますが、余りにも広い範囲なので想像も付きませんね。
 

ハンゲショウ、うちのもありますよ^^

 投稿者:ほのぼの  投稿日:2010年 7月 4日(日)20時23分35秒
  花追い人さんへ
いつもありがとうございます^^
いろいろあって。。。。
その間もいろんな花、載せていただいて、ありがとうございます^^
ハンゲショウ・・・うちにも咲いてます。
自然の群生・・・みたいですね^^
 

ハンゲショウ=半夏生

 投稿者:花追い人…Hメール  投稿日:2010年 7月 2日(金)07時57分10秒
  今朝しきりにTVなどでこの二十四節季の言葉を言っています。以前にも紹介しましたが水辺に咲くこの花がこの時期に「マタタビ」と同じく花が咲くと同時に葉が半分白く成ります。別名「片白草(カタシロクサ)」夏の入口に咲く花はドクダミの仲間です。先日紹介した「カラスビシャク」も薬草として有用され「ハンゲ」と言われますがこちらは5~6月に咲きますので、混同しないようにお気をつけ下さい。自然の中のものは新潟で見かけました。
今回の写真は大阪のなんばパークスタウンで見たものです。
 

オオバタケシマラン

 投稿者:花追い人…Hメール  投稿日:2010年 6月29日(火)08時04分21秒
  「ラン」と名が付きますがユリ科の仲間です。夏山のアプローチで(登山道の初めの部分)良く見かけます。…が初心者には無理でしょう。ご覧の様に葉っぱの下に花がぶら下がります。また花の色が緑白色をしていて気づきません。ところが秋には赤い卵形の実を結びよく目立ちます。一度食べてみましたが、酸っぱかったのを覚えています、早かったのかな?
「オオバ」って名が付く位ですから「タケシマラン」もあります。全体的に小振りな感じで花もチョット違うので見分けが付きますが、調べると「オオバ」は花の柄が捩れているそうです。賢くなった…今度、良く観察してみよう!
 

楽しみにしていましたが

 投稿者:さすらい人…Hメール  投稿日:2010年 6月27日(日)11時58分59秒
  26日の部分月食…大いに楽しみにしていましたが、大雨警報の夕べとなってしまいました。日本全国そうだったのか、TVでも報道を見聞きしませんでした。ザンネンです。
しかし…24日の夕焼けはいたく感動しました。この色には心が動かされます。佐津では如何ですか…忙しいだろうケド…見て欲しいな。
 

紫陽花…あじさい

 投稿者:花追い人…Hメール  投稿日:2010年 6月24日(木)09時03分35秒
  ほのぼの…女将さん 想定外の天候は如何ですか 梅雨の晴れ間って好い言葉ですよね
この時期を表現する言葉でしょよね 紫陽花は何といっても華やか 夏の入口の花に持って来いです 写真は昨年の長居植物園の写真です 園内のあじさい園にカメラマンが集います
いろんな種類がありますね 二枚目の写真が「墨田の花火」だそうです…ナルホド…旨く名付けるものです。三枚目のガクアジサイは、絵画の額縁みたいでいいなあ。花は…いいなあ。
 

イヌコリヤナギ=犬行李柳

 投稿者:花追い人…Hメール  投稿日:2010年 6月21日(月)07時42分57秒
  「行李」って解るのは、昭和30年代の我らまでではないでしょうか。その行李を作るのが「コリヤナギ」。それに似ているが…違っているという意味で「イヌ」をつけて「イヌコリヤナギ」。明るい川岸や湿地に良く見かけます。今回は先日の「ズミ」が咲いていたウトナイ湖の湖畔に咲いていた…と言うか実を結んでいました。沢山の綿毛に包まれて種子があり、風に吹かれて飛散し子孫を増やします。生命力を感じますね。  

/6